復讐の未亡人 ネタバレ 2話

こんにちは

専業主婦のミカです

今回は黒澤R先生の「復讐の未亡人」の二話目のネタバレと感想を書いていきます。

前回の記事でも書きましたが1話は衝撃のスタートでした( ;´Д`)

二話目も濃いい内容になってますので覚悟くださいw




舞台はオフィス

何気ないニュースからパワハラによりうつ病になり自殺したニュースが流れている。


「やっと終わった〜〜〜!」

と大きな声をあげたのは徹夜明けのサラリーマン『斎藤』

そこに登場主人公『鈴木蜜』

蜜「すごい。。。これを一晩で?」



システムの修正を徹夜で完成させた様子


斎藤「へへへ   あとはファイルをサーバーに移して・・と」


蜜「あ・・・」


蜜「待って!!    これでは古いファイルが上書きしてしまいます!」


蜜のおかげで間一髪徹夜の作業が水の泡にならなくて済んだ


斎藤心の声『わが職場に彗星の如く現れた  派遣の女神・・・』


シーンが変わりオフィスでの一コマ


橋本課長の部下へのパワハラのシーン
大勢の前で部下を罵倒しトドメの一言




橋本課長「君のような人間はさっさと会社を辞めてしまえ!」



そこに真面目で仲間思いの斎藤

課長と斎藤の口論へ


どうやら課長は飲み会に来なかった部下が気に入らなくパワハラをしていた様子。

そこに仲間思いの斎藤がたてついたのだ

課長「君の先輩の鈴木優吾くんなら文句の一つも言わずに私に言われたことはやっていたぞ?」


斎藤「よく言うよ。。。    あんたが殺したくせに」


課長「あいつが死んだのは酒が原因の事故だよ!
   人を殺人者扱いして
   お前も今日中に反省文書くか!!
    ゲホッ   ゲホホッ」

そこへ蜜「課長大丈夫ですか?少し休まれた方が」


二人連れそうよに移動・・・


蜜がペットボトルのお茶を買いに行くと

自販機の業者が

「いつものね」

と意味深な事を告げながら蜜へお茶を。


そしてそのお茶を課長へ渡し二人っきりに



なんと!!!



蜜は課長の愚痴を聞きながら

「頭が下がりますわ」

と言いながら課長のアレを加えてたのです。

そのまま濃厚な絡みをしながらもむせる課長

「ゲホッ ゲホゲホ!」

課長「蜜くん   あれを・・・」

蜜「しばらく戻れなくなってしまいますよ」


課長「仕事ならあいつらに回せば良いだろ」


ポーチから錠剤を取り出し口に含む蜜。



そのまま口移しで課長に飲ませる

オフィスできしむデェスクの音
 
ギシッ  ギシッ



「ハァッ    ハァッ 」



課長「おおっ   効いてきたな」


  「すご」


  「出すぞ」

  
  ドクッドクッドク









「そろそろか?」





先ほどの自販機の業者


「こんなて込めて毒を長期的に飲ませるなんて回りくどいことしてないで
 俺に任せれば事故に見せかけて一気に片付けられたのに」

蜜「私の夫を追い詰めて自殺に追いやった人達は
  死ぬよりもっと辛い目に遭わさなきゃ」

お茶を持ちながら笑みを浮かべる蜜



そう蜜は斎藤の先輩『鈴木優吾』の妻だったのです!!

復讐の為に会社に入り込み

課長の機嫌をとり

毒入りのお茶を飲ませ続け

課長を殺してしまったのです。


復讐の為なら手段をいとわない蜜

怖いですね( ;´Д`)


私には想像もつかないことですが

まんがの世界にのめり込んで読んでしまいました^^


「復讐の未亡人」はまんが王国で無料試し読みできますよ♪

わたしはスマホで読みました♪

登録不要で今すぐ読むことができるのでぜひ読んでみてくださいね〜♪


 
まんが王国はこちら

まんが王国






この記事へのコメント